業者選びで差が出るポイント

必ず複数業者に見積り依頼して比較する!査定額に大きな差が!

必ず複数業者に見積り依頼して比較する!査定額に大きな差が!

大手不動産会社、地域密着型不動産会社など一口に不動産会社と言っても各業者で営業方法や得意分野が異なります。マンション売却を検討している方の中には『近所にある不動産業者に依頼すれば大丈夫でしょ』という人もいますが、これはできるだけ自身の希望額で売却したいという時にはあまりおすすめできる方法ではありません。

基本的に不動産を売却する時には複数の業者に見積りを依頼するのが鉄則でもあります。ではなぜマンション売却をする時に必ず複数の業者に見積りを依頼したほうがいいのでしょうか?

今回は複数の業者に見積りを依頼するのが大切な理由を中心としたお役立ち情報を解説したいと思います。

複数の業者に見積りを依頼するのがおすすめな理由とは?

早速、マンションを売却する時に複数見積りを実施したほうがいい理由を取り上げていきたいと思います。複数見積りを依頼することで売主自身の不動産知識も身につきやすいため、ぜひ参考にしてください。

大体の相場がわかるようになる

これは身近な例で言えばスーパーの食品などがわかりやすいと思います。複数のスーパーに行くと同じメーカーの食品なのに価格が違うことってありますよね?マンションの査定額というのも基本的には不動産業者によって変わってきます。

このことを知らずに1社のみに見積り依頼をして、そのまま売却の仲介をお願いすると後々『もっと高く売ってくれる不動産業者があったみたいだ・・・』ということにもなりかねません。

そして複数の業者に見積り依頼を出す最大のメリットは物件の平均相場がわかるということです。これが1社のみだと『この査定額って高いの?安いの?』と新たな疑問が生まれてきます。

不動産会社によって査定価格に差が出る図解

複数の業者に見積りを出してもらうことで『この物件の平均査定額は2,000万円台前半か』と自身のマンションの大体の価値がわかるようになるのです。もちろん自身でも周辺地域の間取りなどが同じようなマンションと比較しながらある程度の価格を想定することは可能ですが、不動産知識が薄い人にとっては時間もかかります。

自分で相場を出すぐらいなら複数の業者に見積りを取ってもらうのが手っ取り早いでしょう。

良心的な不動産業者を見つけやすい

不動産業界には『媒介契約を締結して、後は徐々に値下げをしてさっさと売ってしまおう』という売主のことを全く考えない業者も残念ながらいます。このような業者に依頼してしまうことを防ぐためにも複数の見積り依頼は大切です。

例えばですが良心的な不動産業者であれば売主の希望額や不安になっていることに対して具体的な解決策や契約した後の販売戦略を丁寧に説明してくれます。これがマンション売却に関する知識が薄い業者や自社の利益のことしか考えていない業者になると『なぜこの査定額になったのか?』『契約した後の販売戦略はどうなっているの?』といった質問に対して具体性のない答えが返ってくることがあります。

いくら不動産知識がない売主といえども複数の業者の説明を聞くことで『この不動産業者は売り出しから売却までのプロセスがしっかりしている』『あれ?この業者の説明、他の不動産屋と言っていることが違うぞ』などある程度の業者の良し悪しは見極めることができるようになります。

悪徳に近いような不動産業者に依頼をしないためにも、複数見積りというのは大切になるのです。

査定額が極端に高すぎたり、安すぎたりする業者は要注意!

査定額が極端に高すぎたり、安すぎたりする業者は要注意!

複数の業者に見積りを依頼していく中で『ん?この業者の査定額、他社と比べて高いぞ!ここに任せれば安心かも』ということがあると思います。このような時はついついその業者に依頼をしたくなりますが、残念ながらこれも一度冷静に考える必要があります。

不動産業者が高額査定を出す理由というのは他の不動産業者に仲介を依頼できない専任媒介契約を締結したいためです。売主の立場からしてみるとマンションを高く売りたいという気持ちを持つのは当たり前。

この高く売りたいという心理をついてわざと他の業者より査定額を高くして売主の興味を引こうとしているのです。そしてそのような業者に限っていざ契約をしてみると内覧者の質問に適切な答えを返すことができない、宣伝活動や営業活動が上手でない、ということがあります。

そのためしばらくすると『残念ながらこの価格では売ることが難しいため、値下げを検討してみませんか?』ということになり、結果的に最初の査定額よりも大幅減で売買が成立してしまったという状況になってしまうのです。

また高額査定と正反対の極端に安い査定額を提示してくる業者もありますが、このような不動産屋もマンションがあるエリアに詳しくない可能性があるため注意が必要となります。査定額というのは実際に売れる金額ではなくあくまでも目安の数字です。

そのため査定額で一喜一憂するのではなくまずは冷静になって『この査定額になった根拠は何ですか?』と質問してみるようにしましょう。ここで他の良心的な不動産業者と言っていることが異なれば、少し疑ってかかる必要があります。

査定額は良心的な業者でも多少の違いがありますが、目安としては100万円~200万円以内の誤差であれば問題が起きる可能性は低いです。逆に相場より500万円以上高かったり、安かったりした場合は前述のようにしっかりと根拠を示してもらいましょう。

業者への見積り依頼に一括査定サイトをおすすめする理由とは?

業者への見積り依頼に一括査定サイトをおすすめする理由とは?

近年は複数の業者への見積り依頼にインターネットの一括査定サイトを利用する方が増えています。この一括査定サイトが人気の理由は何なのでしょうか?ここでは査定額算出のために一括査定サイトがおすすめできる理由や人気の要因について説明したいと思います。

手間がかからない

一括査定サイトの最大のメリットはやはり自宅にいながら、複数の業者に見積り依頼を出せることです。インターネットが発達する前は不動産売却を検討している人というのは、必ずお店に足を運ぶ必要がありました。これが1社のみであればそこまで大きな時間を要することもありませんが、複数の業者に見積りを依頼するとなると、非常に大きな手間がかかります。

見積りを依頼する度に店舗に足を運ぶ、営業マンの説明を聞く、査定額を算出してもらうために何度も物件の築年数や間取りの説明をするなど同じことを繰り返さなければいけないため売主も疲れてしまうというのがひと昔前の不動産売却の特徴です。

しかし現在の主流である一括査定サイトでは物件情報を入力するだけで複数の業者に見積り依頼を出すことが可能です。物件情報の入力も5分ほどで完了するため、大幅に時間を短縮できるというメリットがあります。

ほぼ同時期に査定額が出るため比較がしやすい

一括査定サイトで見積りを依頼すると不動産業者によって多少の違いはありますが、1日~2日ほどで査定に対する返信の連絡が届きます。このほぼ同時期に査定結果が届くことで売主も比較がしやすくなります。

これが実際の店舗に足を運ぶ方法だと『今週はこの業者に見積りを依頼して、来週は時間がないから再来週に他の業者にも査定額を出してもらうおう』などのタイムロスが発生する可能性もあります。

こうなると『こないだ見積り依頼を出した業者からの査定結果がまだ届いていないから比較もできないし他の業者にも待ってもらわないと』という状況にもつながってしまいます。このような待ちの時間がなく、比較がしやすいのも一括査定サイトの大きなメリットといえるでしょう。

一括査定サイトを使用する時の注意点はあるの?

実店舗に足を運ぶよりも多くのメリットがある一括査定サイトですが『デメリットや注意点はないの?』という疑問を抱く方もいるでしょう。一括査定サイトのデメリットや注意点ですが、査定額や売却額に影響を及ぼすような大きな問題はありません。

ただしこれは実店舗に足を運ぶ方法でもいえることですが複数の業者に依頼することで多くの営業連絡が届くようになります。

不動産業者としては1人でも多くの売主と契約したいのは当たり前のことですから致し方ない部分もありますが、これは実店舗に足を運ぶ方法でも起こるためどちらにしても複数社に見積り依頼を出してからしばらくの期間は営業連絡の対応をする必要があることを覚えておきましょう。その中から良心的な業者を見極めるために、必要な工程だと考えてください。

正式依頼をする前に最後にもう一度精度の高い査定をしてもらおう!

正式依頼をする前に最後にもう一度精度の高い査定をしてもらおう!

今回はマンション売却に複数見積りを依頼することの重要性や一括査定サイトで複数の業者に査定額算出を依頼するメリットなどをお伝えしてきました。

マンション売却で大切なことはまずは物件の相場を知ること、そして良心的な業者を見つけることです。複数見積りを依頼することでこれらの情報も把握しやすいため、これからマンション売却を検討する人はぜひ参考にしてください。

また一括査定サイトで複数見積りをしてもらい、正式に契約を締結する業者には最後にもう一度実際の物件に足を運んでもらうようにしましょう。というのも一括査定サイトでの査定額算出は不動産知識があまりないユーザーも使いやすいように物件の情報入力に関してそこまで細かいものは求めてきません。

これが影響して実際に現地に足を運ぶと『キッチンの汚れが多少目立つからもしかしたら、最初に出した査定額で売却するのは少し難しい可能性もあります』となってしまうことも。

そのため【一括査定サイトで複数の業者に見積り依頼→査定額から3~4社に絞る→契約を検討している業者に実際に物件を見てもらい、より精度の高い査定額算出をお願いする→1社に絞る】という方法が理想的です。

覚えておきたいことが多いため、最初は苦労するかもしれませんがマンション売却などの不動産売買は非常に大きなお金が動くことから慎重な行動を心がける必要があります。複数業者に査定依頼を出して、売主の立場に立ったマンション売却ができる不動産業者を見つけるようにしましょう。